フォト

☆ステキ・・・☆

無料ブログはココログ

2012年2月23日 (木)

明日香村栗原の炭窯

明日香村、「ギャラリー輪Rin」で開催された「三人十色展」に行ってきました。
展覧会の模様は、原五郎実衛門さんのブログをご覧くださいネ。

会終了後、会場で知り合った方お二人と共に栗原窯を訪問しました。

Dsc00492

男性3名が囲んでいるのが、栗原窯1号と命名された直焔(ちょくえん)式の炭窯。
パッと見たら焼却炉のようですが(失礼!)、シブ~イやきものが出来るんですよ

Dsc00490 Dsc00496
小さくてカワイイですね~
展覧会搬入日の3日前まで焚いていたそうですsweat01

Dsc00504
これが栗原窯2号、倒焔(とうえん)式の炭窯。別名ネコ窯です!

Dsc00497  Dsc00499  Dsc00503
写真左...下の黒くなってるところに墨や薪を投入、レンガの壁の隙間
                から炎が作品スペースに回っていきます。

中央 ...作品スペース。
                残骸に今回の作品展への思い入れを感じますね~

写真右...煙突部、ネコの頭のほうです。

この窯で焼いた作品もご紹介しマ~ス!
うちのガス窯では出来ない炎が生み出す景色をご覧下さい。
Dsc00484Dsc00487Dsc00486

この春には炭窯焚きに挑戦したいですね!!!   

2012年2月 1日 (水)

三人十色展

栗原窯ブログ、栗原ファームでご存知の原さんがやきもののグループ展を開催されます。

奈良県明日香村の自宅の庭に自作の炭窯をつくり、ほぼ独学でやきものを作っておられます。
兼業農家なので平日は他のお仕事をされ、週末は農業と陶芸...
奈良から大阪の教室まで収穫した野菜を持ってきて下さり、私たちも新鮮で美味しいおすそ分にあやかっています。
そうそう...この間のジャンボラディッシュと黄色人参でピクルスを漬けました、ありがとう!

私たちの教室では出来ない炭窯の作品展、楽しみにしてマ~ス!

Img016
Img015

*原さんの陶名は「栗原 五郎実衛門」...写真中央が彼の作品です
*展覧会場:明日香村の「輪Rin」 http://web1.kcn.jp/rin/ をご覧下さいませclover

2012年1月29日 (日)

織部づくし

まだまだ寒い日が続いてますが、「器GALLERIA」では春の器たちが並び始めました。

Dsc00441_2

織部づくし...いかがですか?
アニメや漫画「ひょうげもの」で皆さんもご存知の織部の器いろいろと、マット白磁の小物と酒器で春をイメージしました。

器全体がグリーンの総織部に対して、植物や幾何学模様を弁柄で描いた弥七田織部...
「ザ・織部」といえば、桃山時代に生まれたこの弥七田織部でしょう。イイお料理やさんの器っぽいのですが、普段の家庭料理もワンランクアップしそうだニャーcat

Dsc00271_2

かわいい桜枝箸置きは、春のアイテムNO.1!!!
赤土の焼き〆枝にピンクマットの桜花、葉っぱはモチロン織部釉で...

cherryblossom皆さんも、いつもの食卓にちょこっと春を加えてみませんか~cherryblossom

2011年12月 7日 (水)

山下先生、モデル・デビュー?

003_2
陶塾には無いイカツイ機材が...何なんでしょう、クンクン...

011
ヒエーッ!知らない人達がいっぱい来たニャンcatsweat01こわいニャー!

実はこの日ロケ班がいらして、山下先生がロクロで製作している姿を撮影していました。
「回転体」というテーマで、筒型のお湯飲みや徳利がどのように出来上がっていくのか、映像を確認しながらの撮影...
山下先生もめずらしく真剣なご様子(笑)

017

この後、テーマに沿った作品をshopスペースで撮影
041

残念ですが、shop「器GALLERIA」の取材でもブログ「ボラーチョ山下の陶塾やきもの講座」の動画撮影でもないですよ~(笑)

撮影隊の皆さん、お仕事お疲れ様でした~!

2011年11月17日 (木)

「器GALLERIA」 OPEN!

工房併設のうつわshop「器GALLERIA」がOPENしました!

「つくり手から直接つかい手の皆様へ...」をテーマに、工房で作ったやきもの直販の器屋さんです。

ただいまHPを製作中...今回はチョットだけご案内しますね(おだまきさん、ステキな写真ありがとうございます)

026_2

ウインドウにはやっぱり猫バス

005

この冬の企画展示は、土鍋いろいろ...ほっこり、美味しく寒さを乗り切りましょう

Dscn1582

看板猫の私アメリがお待ちしておりますニャーcat

「器GALLERIA」...大阪市中央区鎗屋町1-3-4  tel.06 6941 5766

                         OPEN:正午より夜8時まで(水曜と日祝休)

2011年11月16日 (水)

あべの王子みのり市~報告編~

遅くなりましたが、市初参加の報告で~す

あべの筋と熊野街道にはさまれた阿倍野王子神社の境内で開催されたみのり市...あべの筋沿いの正面入り口鳥居をくぐるとすぐにコンクリート造の社務所がありますが、その奥には古木が茂るこじんまりとした静かな境内が広がり、入り口付近の市の賑やかさとは反して厳かな空気が流れていました。

Dscn1685_2

Dscn1701_2  

曇りのち雨のあいにくのお天気でしたが、塾生K氏のお店をご覧下さいませ!

Dscn1706 

Dscn1680

この市の後、K氏は大阪瓦町で器のお店「器屋other」をOPEN!ご自身や山下先生のやきもの、ガラスや漆の器、木のカトラリーなどK氏セレクトに出会える大人の器屋さんデ~ス!

器屋other...大阪市中央区瓦町1-1-6 tel.06 6204 0089

2011年10月11日 (火)

土鍋の季節

鍋土が入荷しました!

そこで山下先生の土鍋作品を参考にして、個性あふれる楽しい土鍋を作りましょう~!

          cat cat cat

土鍋と言っても用途によって形がいろいろあります

Dscn1325_2

●土鍋(と言えばコレ!)...一人鍋、二人鍋、大鍋等サイズいろいろ 

Dscn1326_2  

●炊飯土鍋(内蓋あり)...ご飯が美味しく炊けるので手放せません

Dscn1327_3

●キャセロール...シチューもスープも遠赤効果で激ウマ!

Dscn1328_4

●タジン鍋...素材の旨味がしっかり出ます

その他、流行の蒸し土鍋、パエリア鍋、行平鍋やミルクパン等など...

この冬は、オリジナル土鍋でほっこり美味しく過ごしましょうネcat

 

2011年10月10日 (月)

★陶楽一座★五人展

塾生、新井さんのグループ展をお知らせしマ~ス!

11月1日(火)~6日(日)まで、心斎橋の「ギャラリー・キャナル長堀」で開催

只今、作品制作の追い込み中!新井さん、頑張って下さいネcat

お時間ございましたら、ぜひご高覧下さいませ~

8dm

2011年9月 7日 (水)

秋の食卓

台風が過ぎ去り、秋の風が心地よい9月が始まりました。

教室のウインドウも、秋のディスプレイに衣替え...

R0014421_2

前回の還元焼成で焼き上がった新作を、猫バスがご紹介しますニャ~cat

110901_134101

(左奥より)霞透明釉のしぶ~い秋刀魚皿、御本手飯碗、白磁小鉢、飴釉片口鉢。

下段は粉引きがメインとなりました。(右より)鬼萩化粧泥の冷酒器と盃、新配合の化粧泥を試した角皿、型成形の花小皿、そして白磁の高台皿。*ラディッシュのお箸置きは、酸化焼成です。

さて、どんなお料理を盛り付けましょうか?食いしん坊の想像はふくらむばかり...

2011年8月28日 (日)

続・夏休みの宿題

お隣の小学2年生、希ちゃんの夏休みの宿題が完成しました!

110827_141001

いかがですか?とっても美味しそうですニャンcat

窯焚きのスケジュールの関係で還元焼成になり渋~く焼き上がりましたが、上絵の具でスイーツらしく着彩してくれた希ちゃん。上部のチョコはまるでクーヴェルチュ-ルのようです。

ギリギリだったけど間に合ってヨカッタ~!

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー